事業者変更承諾番号の取得

ルース光から他社の光コラボレーションに切り替えるために必要な事業者変更承諾番号の取得についてご案内します。

事業者変更承諾番号(T・F番号)発行についての注意事項

1.契約変更のお手続きについて
  • 事業者変更承諾番号の有効期限内に変更先事業者にお申込ください。
    ※有効期限を越えると、変更先事業者にてお手続きができません。
  • 事業者変更承諾番号の有効期限は払出日を含めて15暦日となります。
    ※複数回払い出すと過去に払い出した番号は無効となります。
  • 事業者変更承諾番号及び契約ID(CAF/COP番号)を変更先事業者様に申告いただく必要があります。
  • 事業者変更するとルース光の契約内容は解除となり、変更先事業者との新たな契約になります。
2.契約情報の開示承諾について
  • 事業者変更のお手続きにあたり、ルース光にて保有していたお客様情報(契約者名、設置場所住所、利用中のサービス等)を変更先事業者に通知させていただきます。
3.提供条件の変更について
  • 事業者変更の対象となるサービスの提供料金、提供条件は変更となります。
  • 事業者変更により付加サービスの提供事業者が変更先事業者とならず、NTT東日本・NTT西日本からの提供となるケースがあります。
  • 事業者変更により現在利用中のルース光オプションサービスは継続不可となります。
4.変更時に生じる費用等
  • 事業者変更承諾番号払出手数料として1回につき3,000円(税抜)が費用として発生いたします。
  • 未払い利用料金・契約解除手数料・分割工事費残債等が発生する場合は、送付する請求書にてお支払いいただいた後、事業者変更承諾番号の発行となります
5.事業者変更により生じうる不利益事項等
  • ISP(インターネットサービスプロバイダ)を変更する場合は、お客様からISPへご連絡をお願いします。
    ※ルース光ISPは事業者変更後はご利用いただけなくなる為、お客様にて別途ISPサービスをご用意いただく必要があります。
  • 事業者変更後はルース光メール(@luz-luz.net)は利用出来なくなります。
6.初期契約解除等によりルース光に復帰する場合に生じうる不利益事項
  • 事業者変更前に契約していたルース光のサービスの提供条件等が適用にならない可能性があります。
    (例:料金割引、保有していた特典ポイント等)

事業者変更承諾番号(T・F番号)の取得方法

事業者変更承諾番号の取得をご希望のお客様は電話またはメールにてご連絡ください。

電話の場合
下記の連絡先までご連絡ください。

ルース光カスタマーセンター

受付時間:平日の11時〜19時 (お盆、年末年始除く)
※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上とお問い合わせ内容の確認のため、録音しております。
※お電話が混みあっている場合には、発信いただいた番号へ、弊社から順次、折り返しご連絡させていただきます。

メールの場合
下記のメールアドレスまで、必要事項を記載してメールにてご連絡ください。
確認後、折り返しご連絡いたします。

  • 必要事項
  • ・LZから始まるお客さまID (ご契約内容確認書に記載)
  • ・ご契約者名 (ご契約内容確認書に記載)
  • ・CAF番号またはCOP番号 (ご契約内容確認書に記載)
  • ・連絡先電話番号
メール送信後、当日~3営業日にはご連絡をいたします。
1週間経っても連絡が無い場合は、恐れ入りますが、再度メールを送信いただきますようお願いします。

ルース光 / Luz HIKARIは株式会社ライチェの登録商標です。
[商標登録番号 第5805154号]
© LICHA All Rights Reserved 2015-2019